郊外のどこにあるか分からないイメージ

郊外のどこにあるか分からないイメージ

脱毛サロンといえば近くにありそうでないイメージです。家の近くにあるようでも探してみるとないので、そのように思うのです。街に行くと脱毛サロンの大きな看板が目に入って、そこからしばらく車で走れば脱毛サロンがありますが、ちょっと郊外へ行くと脱毛サロンを探すのに苦労します。郊外に脱毛サロンがない訳じゃないんですが、どこにあるのかがはっきり分からないのです。脱毛サロンがもっと目につくところにあると分かりやすいと思うし、脱毛サロンの近くに目立つ建物などがあると分かりやすくなると思います。

今のところ脱毛サロンにはお世話になる予定がないので探してまで様子をうかがいに行こうとは思いませんが、もし脱毛サロンに行きたいと思った時にどこにあるか分からないのでは困ります。脱毛サロンには郊外に建っていても脱毛サロンだとすぐにわかるような工夫をしてもらいたいです。どこから見ても脱毛サロンだと分かった方が脱毛サロン側としてもいいはずです。

1.痛い2.値段が高い3.時間がかかる

1.痛い2.値段が高い3.時間がかかる

レーザーのようなもので皮膚の毛根を焼くイメージがあるので痛いイメージがあります。1.注射のチクッとした感じの10倍程度の痛みが施術中ずっとしてるようなイメージです。後から冷やしたりなどするのでしょうが、身体をこすった時に痛みが再発したりしそうなきがします。2.よく広告に安価で宣伝していますが、結局施術範囲によって値段が高額になるようなイメージがあります。

また、個人差によって毛の太さや生え方は違うでしょうから、それによって値段が変わるんじゃないかというイメージもあります。一回お店に入って「やっぱりやめます。」とも言えない雰囲気でしょうから、無料で金額の見積もりなどがあると嬉しいです。3.一回の施術では終わらないイメージがあります。施術する範囲にもよるのでしょうが、一か月間何度も何度も通わないといけないというイメージがあります。一回の施術も何時間もかかってしまい、一日の大半を脱毛に費やしたというイメージがあります。

マルバツ診断画像

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ