痛い、高額なイメージ

痛い、高額なイメージ

脱毛サロン=施述が痛く、高額になるイメージがあります。まず「施述が痛い」という点ですが、脱毛は毛根部をレーザーで刺激して、毛根をなくして訳ですから、痛くなるのが普通だと思います。特に毛根が太い部分はなおさら痛そうなイメージです。(自分で毛を抜く時以上の痛みを想像します。)また、レーザー脱毛の施術後は日焼けに近いイメージなので、保湿をしっかりしないと肌が痛むと聞いたことがあります。光を肌全体に照射していくため、日焼け後のように肌が痛むイメージがあります。

次に、「高額」という点ですが、脱毛サロン=エステ=ぜいたく品というイメージがあるからです。絶対に日常で必要ではないが、脱毛したほうが綺麗になる。そういう商品はお金に多少余裕がないと買えないものだと思うからです。各サロンで1部位何百円というキャンペーンをやっているのを見ますが、結局施述1回では効果は出ず、脱毛の効果を出すまで通うと何万~何十万と高額になっていくのではないでしょうか。以上2点が私の脱毛のイメージです。

綺麗になる

綺麗になる

脱毛サロンと聞き誰もが思うのが全身脱毛されるだと思います。脱毛サロンにいくことで、なかなか剃りにくいところを剃ることが出来たりまたは、剃って居るけどなかなか綺麗になれずイライラしてしまうだからそれを防ぐために脱毛サロンに行き気になっている部分や剃りたくてもなかなかそれない部分を剃りに行く場所。でもそこには、デメリットとリミットがあると考えています。

まず「デメリット」は、・剃りたくても剃れない方。「未成年や肌が弱い方など」・費用が高いまたは時間がない方。・色々な場所がありすぎてどこに行ったらいいのかまたは近くに無いという方。などがあげられます。次に「メリット」は、・一度脱毛することで少しの間は行かなくてすむ。・モデルさんもそうですが、色々な衣装を気にせず怖がらずに着れることが出来る。・予約や気になることを遠慮せずに相談などを聞いてくださる。などが上げられます。なので私の中でのイメージはこのような感じです。

マルバツ診断画像

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ