サロンは上手に使えば便利。

サロンは上手に使えば便利。

私は、脱毛サロンに通う前は以下のように思っていました。・初期価格は安いけど、その後の勧誘がすごくて、結局価格がめちゃくちゃ高いのではないか?・予約がなかなか取れなくて、自分の行きたい日に行けないのではないか?(実際にそういった口コミを見たので。)・脱毛時の痛みがけっこうあるのではないか?でも、自己処理に限界を感じたため、とりあえず銀座カラーの3回キャンペーン価格に試しに行ってみることにしました。多少の勧誘はありましたが、特に無理強いされることもありませんでした。

あと、常に何かのキャンペーンが行われている印象で、初回のキャンペーン価格とまではいかないまでも、上手にプランを選べば、自分に合った脱毛をできるのではないかと思います。私は、今はポイント制(そのポイントを使って、全身どこでも好きな部位を脱毛できるプラン)を契約して、ワキとVIOを中心に施術を受けています。2点目の不安事項だった予約の取り辛さも全くありませんでした。基本的に自分の好きな日程・時間を選んで予約可能です。3点目の痛みの不安については、VIOはさすがにちょっと痛いですが、その他の部位は全くといっていいほど、痛みはありません。ただ痛みについては、個人差があるので最初試してみてから契約した方がいいかもしれませんね。全身をサロンで脱毛すると高くなるので、自己処理とサロンを上手に併用することを、私はお勧めします。

誰でもウエルカムのイメージ

誰でもウエルカムのイメージ

脱毛サロンといえば誰でもウエルカムのイメージがあります。子供は脱毛できないと思っていたけれど、今では子供でも脱毛サロンはひとりのお客様として迎えてくれます。子供だからと思わないで「小学生の子供でも一人の大切なお客様」というように考えてくれているようで、それは大変良いことだと思うのです。それからお年寄りでもこの頃は脱毛サロンに通っている人がいるので、それも素晴らしいことだと思います。年齢を重ねてくるとだんだんムダ毛の元気が無くなってくるので、脱毛に関心が無くなることが多いと思うのですが、60代以上の女性でも堂々と脱毛サロンに通っているので素晴らしいと思うし、またいろいろ気になります。

どこを脱毛しているのかとか、何のために高齢になってから脱毛しているのか等、なんとなく気になるのです。わたしだったら60代にもなれば今更脱毛サロンなど通ったって仕方がないと考えますが、たとえば第2の人生のためにキレイになりたい人もいるのでしょうね。

マルバツ診断画像

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ