美しい、清潔、自信がある

毛の無い肌と、毛のある肌を比べてみると、イメージが対比されると思います。毛のある肌は、自分の肌をいじっていないというある種の純粋さ・野性的な健康さは感じられるかもしれませんが、やはりそこに美しさは見られないと思います。毛のない肌は、その人に美意識があり、女性らしさを追求していると感じられ、美しく見えると思います。また、その美しさは清潔感も感じられ、同性からも異性からも感じよく思われるでしょう。私自身、脱毛をする前の自分を思い出すと、随分内気だったと思います。肌に自信がなく、夏でもなるべく肌を見せないようにしていたため、その気遣いが気疲れとなり、背中が丸くなりネガティブな印象に見えていたと思います。脱毛をすることで、自然と胸を張って腕や足を見せて歩くことができ、ポジティブになっていきました。故に、脱毛をするということは美しく清潔感を漂わせ、なおかつ自分に自信のある姿でいられるというふうに感じます。

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ