痛い

女性にとって毛は敵です。しかもやっつけてもやっつけても懲りもせずまだ戦いを挑んできます。全身いたるところからはえてくるのでやっかいです。剃り残しやいざという時に忘れていたり、やっかいものです。人は他人の毛はよく見ています。気付いています。日本人にとって毛の処理はエチケットだとおもいます。

脱毛に憧れるけど、痛いと聞いたり、跡になったりと不安な情報を聞くとなかなか前向きに考えられません。それと何回も通わないといけないのも大変で途中でやめたらまた最初からなのも嫌です。でも年々毛の処理もおろそかになってきているので、もう剃ったり、ムダ毛を気にしなくていいなら思い切って前向きに考えてみようかなと思いました。

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ